東京都(西荻窪・吉祥寺の音楽スタジオにて)* オンラインレッスンも開講中です‐ 和声学レッスンBlog‐ 和声学・作曲・音楽理論・楽典・楽曲分析・ソルフェージュレッスン

menu

赤坂樹里亜 Le monde brillant〈大人のリベラル・アーツ音楽サロンBlog〉 和声学レッスン 東京都(西荻窪・吉祥寺の音楽スタジオにて)

CATEGORYMes notes des recherches de la musique-音楽研究ノート-

赤坂樹里亜 Le monde brillant 和声上級講座準備

【ワクチン2回目接種翌日ですが元気に和声上級レッスン準備してます】

 研究室篭って作業してます。 和声の解答作りは愉しい作業です。 Julia.T.A le 3 août 2021 18h25 …

【2021年8月1日より「和声学上級」募集開始 – そして「エクリチュール・アドヴァンスコース」開設準備へ -】

 我がクラスの「和声学上級」レッスンの準備が概ね進みました。 従って2021年8月1日より『和声 理論と実習Ⅲ』を用いた上級クラスの募集を開始致します。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。  また来年度に向けて、更なる特進コ…

【ピアノの前身 – ヴァージナル -】

現代のピアノが誕生する以前は、様々な様態の鍵盤楽器がありました。 写真はそのうちの一つであるヴァージナルです。 たまに和声学問題実施の合間に一息入れて、 こうした楽器の変遷を俯瞰するのも楽しいひと時ですね。レッスン中に箸休め的に織り交ぜて…

赤坂樹里亜 Le monde brillant バナー

【7年前の2012年のO.Messiaenオルガン作品研究】

(2012年6月12日執筆記事の再掲) ////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////  *「チェンバー・オルガン」…

赤坂樹里亜 Le monde brillant バナー

【O.Messiaen《L’Ascention -キリストの昇天- ver, orgue》(1933-34) 再掲】

「復活祭後、7週目の主日(日曜日)に当たる日」は、2018年では5月13日となり、この日は「主の昇天」を記念する御ミサとなります。 私は普段は土曜日の夕方の御ミサに与る事が多く、5月12日(土)に「主の昇天」の御ミサに与りました。  そこで…

赤坂樹里亜 Le monde brillant バナー

【映画『2001年宇宙の旅』(1968)に於けるジョルジュ・リゲティ作曲《レクイエム》(1965)】

 去る1月21日に、慶應の初回の試験を経験し終えました。 この回には「フランス語第一部」を受験し終え、次なる目標は、無論「フランス語第二部」へと突き進むと同時に、「地学」の習得に身を乗り出しています。  そこでは、最初に取り掛かった課題は…

赤坂樹里亜 Le monde brillant バナー

【フランス旅行第6日目 1月8日 其の4 オペラ座】

 聖トリニテ教会を名残惜しさを残しながらも後にしたのちには、 オペラ座の内部を鑑賞しました。 ベルサイユ宮殿の鏡の間よりも豪華絢爛とおぼしき内装に、息を呑みますね。  内部には、サン=サーンス(1835-1921)のポートレートもありまし…

赤坂樹里亜 Le monde brillant バナー

【フランス旅行第4日目 ベルサイユ宮殿】

 フランス旅行も、早くも折り返し地点に差し掛かりました。 4日目は、モン・サン・ミッシェルから、ベルサイユ地方に向かい、 ベルサイユ宮殿の見学でした。 懸念されたお天気もギリギリ曇りで済み、且つ幸運な事に、 珍しく観光客も少ない日に訪問でき…

赤坂樹里亜 Le monde brillant バナー

【読売日本交響楽団第572回定期演奏会 Opera 《Saint Francois d’Assise》(1975-1983)》 ecrit par O.Messiaen】

 演奏会形式とはいえ、全3幕通しでのフルオケ+合唱+ソリストでの演奏は、日本初演ですね。 私はしょっちゅうDVDにて仏語字幕を自分で訳しながら観ていましたが、今日は初めて日本語字幕を付けて頂けて、それだけでも興奮覚めやらぬ感激がありました。…

赤坂樹里亜 Le monde brillant バナー

【Rachmaninoff《Vocalise》(1912)とグレゴリオ聖歌《怒りの日》(作曲年未確認)との関連】

 Rachmaninoff《Vocalise》の、云わば「心地良いメランコリー」に内包される要素として、 一説によるとグレゴリオ聖歌《怒りの日》の歌い出しの動機が用いられているという話を、過日目にしました。 そこで《怒りの日》を本日試聴…

さらに記事を表示する

過去記事

PAGE TOP