東京都(西荻窪・吉祥寺の音楽スタジオにて)* オンラインレッスンも開講中です‐ 和声学レッスンBlog‐ 和声学・作曲・音楽理論・楽典・楽曲分析・ソルフェージュレッスン

menu

赤坂樹里亜 Le monde brillant〈大人のリベラル・アーツ音楽サロンBlog〉 和声学レッスン 東京都(西荻窪・吉祥寺の音楽スタジオにて)

【作品基本データの邦訳《Turangalila Symphonie 》(1946-48) pour grand orchestre】

赤坂樹里亜 Le monde brillant バナー

 以下の作品の基本データを、原書から邦訳してみました。
未だ訳文は下訳状態ですので、「No share」でお願いします。
(* シェア禁止。)

I. 序曲
II. 愛の歌I
III. トゥーランガリラ I
IV. 愛の歌 II
V. 星々の血の愉悦
VI. 愛のまどろみの庭
VII. トゥーランガリラ II
VIII. 愛の発展
IX. トゥーランガリラ III
X. フィナーレ

日付 : 1946年7月17日-1948年11月29日。
    Serge Koussevizky(セルゲイ・クーセヴィツキー)と
    クーセヴィツキ-財団による委嘱作品、
    ボストン・シンフォニーオーケストラのために

出版 : デュラン &Cie、パリ。 1953年3月(オーケストラ二つ折り楽譜、
    D.&F. 13498) ; 1953年4月(8つ折楽譜、D.&F。13666そして13498) :
    メシアンによる改訂 1990(8つ折楽譜、D,&F. 14542)。

初演 : 1949年12月2、3日、ボストン(アメリカ)、シンフォニーホール、
    イヴィンヌ・ロリオ、ジネット・マルトノ、
    ボストン・シンフォニー・オーケストラ、レナード・バーンスタイン指揮。
    1950年7月25日、エクサンプロバンス、大司教座の宮廷、
    イヴィンヌ・ロリオ、ジネット・マルトノ、
    フランスラジオ放送国際オーケストラ、ロジェ・デゾルミエール指揮。

演奏時間 : 80分

赤坂樹里亜 翻訳
2017年2月12日15h
(* blog投稿日は2017年2月20日13h22。)

関連記事

The button that “Like !” this Blog

赤坂樹里亜 Le monde brillant 音楽研究Blog & レッスンBlog

赤坂樹里亜Le monde brillant 〈ル・モンド・ブリヤン〉 Blog

 – 大人の為のLiberal Arts 音楽アカデミー –
和声・作曲 ・楽曲分析・ソルフェージュ
東京都(西荻窪・吉祥寺)
東京都内の音楽スタジオへの出張レッスンも可能です

【零- zéro- からのエクリチュール-
L’écriture à partir de zéro -】

和声学(島岡先生流派)・クラシック作曲,アナリーゼ(楽曲分析),ソルフェージュ(読譜・筆記法)

My Facebook Page

LATEST ENTRIES OF THIS BLOG

2021年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

過去記事

カテゴリー

SNS & E-mail

cropped-petrof.jpg
PAGE TOP