東京都(西荻窪・吉祥寺の音楽スタジオにて)* オンラインレッスンも開講中です‐ 和声学レッスンBlog‐ 和声学・作曲・音楽理論・楽典・楽曲分析・ソルフェージュレッスン

menu

赤坂樹里亜 Le monde brillant〈大人のリベラル・アーツ音楽サロンBlog〉 和声学レッスン 東京都(西荻窪・吉祥寺の音楽スタジオにて)

【O.Messiaen《Livre du Saint Sacrement -聖体秘跡の書-》(1984) pour Orgue No.16 priere apres la commuion -聖体拝領後の祈り-】

赤坂樹里亜 Le monde brillant バナー

 オリヴィエ・メシアン76歳の晩年の作品に、この《聖体秘跡の書》(1984)が在ります。
全18曲の組曲的作品には、大まかに言いますと、「ミサの一連の行為」と、
聖書の逸話、また、ここでも「(神の)現存」などが集約されている作品集です。
これらはパイプ・オルガンで表現され、カトリック信仰と教会と音楽とを、
より一層強い絆で結びつけているかのような印象を受けます。

 そこで、わたくしがより注目したいのが、No.14-16に当たる作品です。
No.14 Priere avant la communion -聖体拝領前の祈り-
No.15 La joie de la grace -恩恵の歓び-
No.16 Priere apres la communion -聖体拝領後の祈り-

 「聖体拝領」とは、ミサ中に聖変化の儀式を経た、ホスチア
(ウエハースのようなもの)をキリストの体として、司祭様から会衆が頂く儀式です。
これをMessiaenは「No.14は頂く前の祈り」と、「No.15では恩恵を受けた喜び」、
そして「No.16にて拝領後の祈り」と三連作を形成しているようです。
ここでは、「No.16 聖体拝領後の祈り」の音源をご紹介したいと思います。
何とも崇高な音に包まれて、晴れやかな気持ちになる事が出来ます。
トリニテ教会で50年以上もミサなどのオルガにストを務めた76歳のMessiaenには、
毎週の「聖体拝領」の儀式の様子が、何十年にも渡り蓄積されていたのでしょう。
その当時の光景を、現代のわたくしたちが「拝領」させて頂けるのは、
この上のない歓びであります。

赤坂樹里亜
Le 7 fevr.-14 15h19

関連記事

The button that “Like !” this Blog

赤坂樹里亜 Le monde brillant 音楽研究Blog & レッスンBlog

赤坂樹里亜Le monde brillant 〈ル・モンド・ブリヤン〉 Blog

 – 大人の為のLiberal Arts 音楽アカデミー –
和声・作曲 ・楽曲分析・ソルフェージュ
東京都(西荻窪・吉祥寺)
東京都内の音楽スタジオへの出張レッスンも可能です

【零- zéro- からのエクリチュール-
L’écriture à partir de zéro -】

和声学(島岡先生流派)・クラシック作曲,アナリーゼ(楽曲分析),ソルフェージュ(読譜・筆記法)

My Facebook Page

LATEST ENTRIES OF THIS BLOG

2021年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

過去記事

カテゴリー

SNS & E-mail

cropped-petrof.jpg
PAGE TOP