東京都(西荻窪・吉祥寺の音楽スタジオにて)* オンラインレッスンも開講中です‐ 和声学レッスンBlog‐ 和声学・作曲・音楽理論・楽典・楽曲分析・ソルフェージュレッスン

menu

赤坂樹里亜 Le monde brillant〈大人のリベラル・アーツ音楽サロンBlog〉 和声学レッスン 東京都(西荻窪・吉祥寺の音楽スタジオにて)

赤坂樹里亜 Le monde brillant バナー

2010_10_4

 日曜には、待望の「音楽理論研究会第17回例会」が
執り行われ、ドイツリートについての深い学びがありました。

 自分の予習では、和声分析は随分と遣り、
和声そのもののアナリーゼには、かなり良いRevisionに
なった訳ですが、壁の部分はドイツ語の原語のテクストです。
邦訳を読んだだけでは不十分で、
本当は原語とをつき合わせながら読まないと
背景が判らない部分が沢山出てくるのですが、
仏語一本の私にとり、それは不可能です。
ですので、仏訳したテクストを読解している訳です。

 センテンスは一行でピリオドが打たれるであろう
ワンフレーズの邦訳の中に、
西洋言語で読めば其処に隠されたメタファー(暗喩)を
読み取れる箇所が幾つか存在するのでしょう。

 それを探るべく、昨日は仏語の「シューベルト検討会(?)(仮題)」へと
足を運ぶべく、M.Jordensにお付き合い頂きました。
メシアンは小休止で、当面ここ2カ月弱は
島岡先生のシューベルト歌曲分析のまとめ期間に入る計画です。
先週に引き続き、今週も長距離移動を多々伴ったスケジュールが
連ねます。

 昨晩の《黒への休息》も完了し、
再び《動》へとスイッチしてゆけそうです。

 Julia.A

関連記事

The button that “Like !” this Blog

赤坂樹里亜 Le monde brillant 音楽研究Blog & レッスンBlog

赤坂樹里亜Le monde brillant 〈ル・モンド・ブリヤン〉 Blog

 – 大人の為のLiberal Arts 音楽アカデミー –
和声・作曲 ・楽曲分析・ソルフェージュ
東京都(西荻窪・吉祥寺)
東京都内の音楽スタジオへの出張レッスンも可能です

【零- zéro- からのエクリチュール-
L’écriture à partir de zéro -】

和声学(島岡先生流派)・クラシック作曲,アナリーゼ(楽曲分析),ソルフェージュ(読譜・筆記法)

My Facebook Page

LATEST ENTRIES OF THIS BLOG

2021年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

過去記事

カテゴリー

SNS & E-mail

cropped-petrof.jpg
PAGE TOP