Ou suis-je? -Je suis la

2008_5_23 一片の紙縒り(こより)が、宙を舞い浮遊してゆきます。
誰に伍することもなく、誰に傅く(かしずく)こともなく。

 紙縒りはやがて、森羅万象あまねくこの世の事象を自己に内包し、
徐々に肥大しながら、何処へともなく果てなき世界を漂い舞います。
舞いは優美に、時に鮮やかに。

 全てを宜い(うべない)、ひとつを手繰り(たぐり)。
 多くを取り出し、微細を手放し

 紙縒りは、静かに浮遊してゆきます。

 きょうも明日も、真実と英知を手繰りながら。

 JULIA

関連記事

音楽乱読書Blog

音楽乱読書Blogを執筆して参ります。

カレンダー

2022年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別アーカイブ

TOP
PAGE TOP